自動車の全塗装(オールペイント)は施工実績700台以上のジャンクにおまかせください。ご予算・ご希望に合わせたプランを提案いたします

ラバーディップという選択。全塗装に踏み切りたいけど勇気の出ないあなたへ、、、

  • HOME »
  • ラバーディップという選択。全塗装に踏み切りたいけど勇気の出ないあなたへ、、、

みなさまこんにちはー!事務員の深谷です!

とりあえず全塗装の問い合わせをしてみても、なかなか踏み切れない方は多いのではないでしょうか。
そんな方々に耳寄りな情報『はがせる塗料・ラバーディップ』のことを・・・

12月のとある日曜日の夜、社長がつぶやきました。
『明日千葉に行きたいと思うんだけど』
社長はディズニーランドでミッキーに会いたいという柄でもありません。
千葉といえば私の愛するふなっしーに会いに行くのも違う気がします(笑)

よくよく聞いてみると『ジェットストローク』というショップに行きたいとの事。
このジェットストロークには・・・ラバーディップの塗料『マジックディップ』を開発したらしい。なんと、このラバーディップ(RubberDip)というのは、ゴム系ではがせる塗料らしいじゃないですか!

ラバーディップ(RubberDip)は海外では浸透しつつあります。
下地処理をせずに専用の塗料を吹き付け、飽きたらはがせる!また、愛車の保護のためにラバーディップの施工する人も増えているそうです。
ラバーディップで愛車を塗って着せ替えよう!!

よし!ラバーディップに興味があるなら行ってどんなものか確かめてみましょう!!GOGO!!
社長の2015年の目標は『外に出る』でした。よしっ、行動あるのみ!

・・・と言う事で、ジェットストロークさんにアポイントを取り、千葉に行ってきました~~~
往復12時間、現地滞在1時間半。梨も落花生も買わずふなっしーにも会わずとんぼ返り(笑)
梨街道と呼んでもいいのではないかと思うくらいの数の梨園を横目に見て、ついにジェットストロークへ!
この方、ラバーディップ塗料『マジックディップ』の生みの親・ジェットストロークの佐々木代表です!!若い、そして、このラバーディップのように柔軟で、すごくエネルギーをお持ちの方でした。
11

あれこれとラバーディップ塗料『マジックディップ』の開発秘話やこの塗料の特性をお伺いしました。素晴らしいですね。新しいものを生み出すパワーは見習いたいところです。
ほら、これはマットブラック。つや消しの黒というのは問い合わせの中でもトップクラスの数です。
つや消し全塗装、やりたくても後々の事を考えるとためらう方も多いのではないでしょうか?
はがせるという選択肢があると、一歩踏み出せますよね!

16

ちなみにつや消しのページはこちらね。
04

ここでラバーディップってどんなものか説明いたしましょう

◆飽きたらはがせる!
◆施工が簡単!(通常作業のように足付け作業が不要)
◆色も多数
◆ラッピングと違って継ぎ目がない!・・・などなど

このラバーディップ、色々な色があります。マットもグロスもあります。
先日、ジャンクでもつや消しの白の全塗装をしましたが、つや消しのメタリックやパールなんてのもいい感じですね
ラバーディップの塗装見本その1 ラバーディップの塗装見本その2

マジョーラ系の色や蓄光なんてのもあるみたいです
14

ラバーディップの最大の特徴はやっぱりこれ!『はがせる』ことなんです!
実際にやらせて頂きました
伸びます、ゴムですから(笑)

 

色々ラバーディップの話して見ているうちに妄想が膨らんできました(笑)

◆つや消し全塗装をしてみたいけど、勇気がない人にラバーディップはピッタリ
◆売却時に査定が下がるのが心配
◆飛び石の保護のためにちょっと興味があるあなた
◆ラバーディップでエンブレムなどを手軽にイメージチェンジ!
◆ホイール塗っちゃうなんてのもアリ??
◆ラッピングを検討しているそこのあなた
◆あっ、レーシングストライプもこのラバーディップでお手軽に入れられる~~~
ラバーディップの用途は無限大!あなたのアイデア次第ってことです!!

特にジャンクが注目したのは保護を目的としたラバーディップ!
色替えとか考えていないし、突拍子も無い事はちょっと・・・というそこのあ・な・た♪
ボンネットやフロントバンパーをラバーディップで飛び石から保護するのが目的、これならやってみたいと思う方も多いのではないでしょうか!

気になるラバーディップの施工金額は・・・正直まだやっていないので正確にはわかりません・・・
でも!!通常の施工とラバーディップを比べると!
◆足付け作業の必要が無ーーい!
◆納期が早ーーーい!
ということで、安く出来ます!
(傷の有無や分解作業の有無、ドア内等をどうするかによってもちろん金額は変わってまいります。作業の手間が増えれば金額も加算されるという点は同じです。)

はい、ここでおさらい。
ラバーディップのメリット・デメリットをまとめてみます

《メリット》
◆ラバーディップは飽きたらはがせる
◆金額が安い
◆ラッピングと違って継ぎ目がない
◆お手軽に試せる
◆施工が短期間!
◆ボンネットやミラーなど気軽に部分的に色替えできる
◆下地処理をしないので売却時の査定が下がらない
《デメリット》
◆ラバーディップの耐用年数2~3年
◆引っ掛けるとそこがはがれてしまう可能性がある(タッチアップ塗料で補修します)

まだジャンクも未知の世界、、、でも、やってみるしかありません!!
今までやってきた通常の塗装とは似て非なるもの、全く別物です!
でも、ラバーディップをやってみたい!!

・・・ならば、私の愛車スマートをこのラバーディップの人柱、いや車柱に使ってください!!

18

で、ジャンク17周年イベント
2016年1月31日(日)
ラバーディップで塗装した ジャンク事務員 深谷のスマートをお披露目します!!
そして、みんなでこのラバーディップをはがしてみませんか!!
ジャンクは挑戦します、チャレンジします。
1月31日、見に来て・はがして。ラバーディップをあなたの目で確かめてみて下さい。
お待ちしております!!(もちつきもあるよー)

そして、2016年1月29日・30日の2日間、ジャンクはRubberdip.jp主催の『オーソライズドディップショップインストラクション』を受講し、めでたく認定ディップショップとなりました!!

64 6061 65

そして、ジャンク17周年の目玉イベント!
ラバーディップをみんなで剥がしてみました!

62 63

66

 

お気軽にお問い合わせくださいね!!お待ちしております!

全塗装センタージャンクのラバーディップのサイトも製作中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-414911 受付時間 10:00 - 19:00 [ 月・祝日除く ]

ジャンク営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.