皆さん全塗装を考えている時に、どうやってお店を選びますか?

な~んて私が書いても嘘かホントかわかりませんからね、キーボードかちゃかちゃってやれば何でも書けますから(笑)

でも、最近嬉しい事がありました。ジャンクではお客様がお見積もりにくると、なぜジャンクを選んだのかとか、どうやってうちのことを知ったのか、と言う事を聞くようにしています。そうしたら先日から二人くらい、あま市にある『コーティング匠』と言うところで

”ジャンクさんと言う所でで全塗装した車のコーティングをしたけど、もう完璧な仕上げだったよ”

と言われてうちを選んだと言う事でした。それ以来、一度お邪魔してみたいと思っていたのですが、先日機会がありましてお伺いする事ができました。

社長さんはいかにも職人と言う感じですが、物腰柔らかくとても良い感じの人でした。いろいろ話を聞いてみると、コーティングをしたのはこの車でした。

16

社長さん曰く、

”板金屋さんの磨きってたいていあまりちゃんとやってないんだよね~、だからこの車のときもまた下地から作り直しかと思っていたら、ほぼ完璧と言っていい仕上げだったから、紹介するならここしかないと思った”

と仰って頂きました。もちろんお客様に評価されるのも嬉しいですが、プロに評価されると、お客様に評価されるのとは別の嬉しさがあるものです。しかもこのコーティング匠さん、磨きのブースが二つあるのですが、LEDのライトがずらり、ほぼ全ての箇所を照らす事ができそうな環境です。塗装も磨きもそうですが環境8割腕2割だと思っているので、このお店は間違いないなと思いましたね。

そんなお店に評価されたのは本当に嬉しいです。でも磨いているのは元・事務員(今スーパー事務員)なんです(笑)しかし彼女ももうすでに400台近い全塗装の磨きをやっています。最初は泣きながら磨いていたり、お客様が来ると隠れたりしていましたが、今では自信を持って私が磨いていますと言えるようになりました。ただ、体の8割が意地で出来ている彼女はまだまだ上を目指しています。

そして、やはりお客様の声は嬉しいものです。webを作るときにはお客様の声は良いも悪いも載せましょう、と言われます。うちも基本その考えで載せているのですが悪い声がほとんど無いのです。ジャンクの場合は帰ってから書いて頂き、封書で送って頂くと言うアナログなやり方をしているので、回収率が低く、ネガティブな感想を持った方は送ってこないのかもしれません。

今日受け取ったお客様の声。今回は裏まで書いて頂きました。

7778

写真はこちら

0201

こちらのお客様は昔乗っていたロードスターにもう一度乗りたくて、ようやく手に入れられたとのことです。レストア前提で購入でしたからまず全塗装と考えて、いろいろホームページを徘徊してジャンクのホームページを見ていたら、後ろで奥さんが

”あんた、ここにしとき”

と。そのとき開いていたのがなんと私のプロフィールページだったらしいです。ちょっと照れてしまいます。きっとこの写真を見たのでしょう(笑)

41

などなど、ジャンクの評判を自分で書いてしまいましたが、一応客観的事実だけを述べたつもりです(笑)

信じるのか、信じないのか、それはあなた次第(爆)