全塗装を本格的に始めたころは一番多い車種といえばR32スカイラインでした。

それから十年以上経ってここ最近多い全塗装はなんと言ってもユーノスロードスター。そしてこれまでほとんど無かったNBロードスターの全塗装も増えてまいりました。

そして今週はロードスター祭り絶賛開催中!

一台目、神戸からお越しいただいたNAロードスター、現在は塗装も組み付けもほぼ終わり納車を待つばかり

DSCN8800

入庫時はこんな感じでした、クリアの浮きは部分的ですのでこの年式のロードスターにしては状態は良いほうです

DSCN8804

こちらは磨きは無しでの全塗装でしたがなかなか良い艶が出ました、

DSCN8801

きれいになると

”おー、グリーンてこんな色だったのね”

と言う声が来る常連さんが結構の割合で行ってました。これだけ変わると同色でもやった感があっていいですね。

後の二台は着手待ちです。

まずはこちら。

NBロードスターです。こちらも大きな塗装の剥がれ等は余りありませんが、やはり全体的に塗装はヤレてます。

リフレッシュと同時に色を変えます、色や作業内容については毎日更新の進捗ブログでご確認ください

DSCN8805

ボンネットもまだ剥がれ等はありません

DSCN8806

フェンダーにつめ折がしてありますがかなり凸凹しています。

DSCN8807

フェンダーは交換にて対処いたします。

お次、三台目。またまたNAロードスター

こちらはジャンクロードスター史上最高額のお見積もりを獲得しました!ロードスター祭りのメインイベントです!

お約束どおりボンネットはクリアが浮いています

DSCN8802

クォーターパネルもかなり逝っちゃってます

DSCN7615

再度ボンネット、完全に剥離コースです、ロードスターはアルミボンネットのせいか剥離率が非常に高いです

DSCN7619

ロードスターは屋根も無く、小さいですが上記のように塗装が劣化しているものが多く結構費用がかかってしまうものが多くなってきました。今年に入ってからのロードスターは軒並み40万円以上かかっていますね。6~7年前には25万円くらいに収まるものが多かったのですが、、、

作業内容は進捗ブログで要チェックや~!