ヘッドライトの黄ばみやくすみが見受けられる車が多いですね。
ジャンクでも全塗装のついでにヘッドライトの黄ばみを取ってほしい、こういったご用命はかなりいあります。

ジャンクも色々な方法を試してきました。

【その1】 ヘッドライトを磨く
【その2】 ヘッドライトの黄ばみを取る溶剤を塗布する

しかし、磨いたり溶剤によって取った黄ばみはまたすぐに黄ばんできてしまうのです。早いものでは一ヶ月ぐらいで同じように黄ばんできてしまいます。

この方法が今までの黄ばみ対策の中ですぐに黄ばむことが無く、効果があるとされてきました。

ヘッドライトの黄ばみ除去をクリア塗装で施工したサンプルの写真

ジャンクの事務所にもクリア塗装のサンプルが置いてあります。
見ていただくとわかる通り、黄ばみが取れてスッキリ綺麗ですね。

しかし、ヘッドライト専用クリアではがれの心配はないという謳い文句だったのですが何故か剥がれてしまう物があります。
クリア塗装をしたヘッドライトが全て剥がれるというわけではありませんが、しっかり下地処理を施しても剥がれてきたという事例が稀ではありますがでてきました。プライマーを塗ったり考えられることはやっているのですが自信を持って剥がれませんと言えない状況なのです。

2018年、そんな心配を吹き飛ばすドリームコートという新技術が登場しました。フェイスブックやyoutubeでかなりブレイクしているのでご覧になった方も多いかと思います。

ドリームコートはクリアを塗装するのではなくイメージとしてはコーティング層を溶かし込むイメージです。
ですから剥がれのリスクはありません。そして透明度も抜群と言う文字通り夢のような新技術です。

その「ドリームコート」をついに全塗装センタージャンクも導入することになり、この度「ドリームコート施工店」となりました!!

まずはドリームコートの実力を見ていただきましょう!

アテンザの全塗装をした際にこのアテンザのヘッドライトの黄ばみ除去をドリームコートで施工しました。

ドリームコート施工前のヘッドライト、黄ばみとクラックがあります。
ヘッドライトが黄ばんでいるだけでなく、劣化によるクラックも見受けられました。

 

ヘッドライト黄ばみ除去のドリームコート施工後のヘッドライトの写真
ドリームコート施行後です。

同じヘッドライトとは思えないくらい綺麗になりました。

ドリームコートって何?

特殊な溶剤を蒸気にして、下地作業をしたヘッドライトにその蒸気を当てると、ヘッドライトのポリカーボネートに反応し表面を溶解しながらコーティング層を形成していきます。

ドリームコートはプロ用です。
当社のように以前にヘッドライト再生の経験がある業者が施工店となる事が出来るようです。

ドリームコートは誰でも簡単にできる訳ではなく、その下地作業が重要になってきます。

お客様にとってドリームコートで施工するメリット

メリットその1 抜群の透明感
メリットその2 剥がれのリスクが無い
メリットその3 施工時間が短いので、日帰りでの施工も可能

 

事務員のスマートにもやってみました!

スマートのヘッドライトが黄ばんだ写真
ドリームコート施工後のスマートのヘッドライトの写真

そして、スマートはリヤのコーナーガラス(ガラスではないですが)も黄ばんでいるだけでなく、かなりの劣化クラックが見受けられましたので、こちらも綺麗になるのでは?と思い、やってみました。
クッキリ綺麗になって中が見えるようになったのが確認できます。

スマートのリヤコーナーガラスの黄ばみとクラックの写真
ドリームコート施工後のスマートのリヤコーナーガラス

写真を拡大してみます。
全体にクラックが入っていて中があまり見えない状態でしたが、普通のガラスのように綺麗になりました。

黄ばみとクラックで中がよく見えません
ドリームコート施行後の様子、透明になって中が見えるようになりました

気になるヘッドライトの黄ばみとり&ドリームコートのお値段は

全塗装に伴いヘッドライトを外した状態で作業する場合には20,000円(税別)にてご提供させていただきます。クラックが多くクラックの除去まで希望される方は別途料金が発生する場合があります。(1万円~2万円程度)クラックの状態によってはお請けできない場合があります。
車に付いた状態での施工は同額にて。ただし構造によって付いたままではヘッドライトの黄ばみとり&ドリームコートが施工できないものも御座います。

当社でヘッドライトを脱着してヘッドライト黄ばみとり&ドリームコートをご希望の方は脱着工賃がかかります。
多くの車種でバンパーを外さないとヘッドライトが取れないので、車種によって変わります。
ヘッドライト単体での持ち込み、宅急便での送付にも対応いたします。

以下の点ご注意ください

内部に曇り変色があるものは曇りが残ります
表面の状態によっては薄くクラック状のものが残る場合もあります