03この車に昔憧れたり、何かしらの思いれがあったり、百恵ちゃんを思い浮かべたり(笑)する人は多いと思います、まあ年代的にはかなり上のほうの人に成ると思いますが、、、

今回のオーナーさんは結構若いのですが、お父さんの影響でこの930ターボを手に入れました。

ちなみにお父さんはRUFの930です

 

車の保管状況は良かったようで全体的には綺麗に見えるのですがよくよく見るとDSCN4876 DSCN4875

こんなかんじで塗装がしわしわになっています。あまり見たことのない漢字の不具合で最悪剥離をしなければいけない感じですね、とお客様とは話していました。

とりあえずボンネットとルーフは剥離をしました。

DSCN4872 DSCN4873

どうも亜鉛メッキが二種類あるように見えます、一度メーカーには訊いてみますが新車の製造段階での修正の跡なのかなと思っています。

お客様の了解も得ましたので全剥離で作業は進めます。

ジャンクの進捗ブログにも載せていきますが、こちらで詳しく様子を載せていきますので合わせてご覧ください。

ジャンクの進捗ブログはこちら

ポルシェの全塗装専門サイトはこちら

では続きをお楽しみに♪