ヴェロッサ、ごめんなさい、私はこの車についてよく知りませんでした(汗)

チェイサー、クレスタが110系になったときに統合されて出来た車がヴェロッサということらしいです。

ですから、ドリフトなどではまだ使われていたりするようですね。

こちらのお客様も例に漏れずドリフト君です。関東から就職で名古屋に来て、冬のボーナスが結構出たので全塗装に踏み切ったと言う前途有望な若者です(笑)

024

◆作業内容 外側のみの全塗装、ルーフは艶の黒、持込のエアロパーツの取り付けと言う内容でした。お預かりしてトランクを開けたら話の聞いていないオーバーフェンダーがあるではないですか。お客様に電話してみると、後でつけようかと思っていたとのこと。折角なら一緒にやったほうがいいよ、と言う事でオーバーフェンダーも取り付ける事になりました。
◆塗装色 ポルシェのまりタイムブルー、古いポルシェにはビビッドな色が多いですね~

◆施工前の写真
012 013

◆作業中の写真

オーバーフェンダーを取り付けるのですが、実はこれが汎用品。Rは合わない、取り付け部分の逃げも少なすぎてつけられない、云々でかなり改造をする羽目に
014 015

バンパーに合わせてカットを入れる、ねじの逃げを作る、これらの加工で丸々2日以上かかってしまいました

016 017

エアロパーツはというと、見た目そんなに悪くなさそうでしたが、熱をかけるとゲルコートの下の気泡がぷくっと膨れてくる。修正修正です。

018 019

ボディーはと言うと、モデリスタで作られた車のようで、全塗装がされています。でもこのときの塗装なのか後か羅別に塗装がされているのかわかりませんが、見た目は悪くなさそうでしたが実はあまりよろしくない。

結構修正をしていますが、その周りのクリアが薄くなってしまいちじれたようになったり、結構苦労しました。

020 021

ようやく色が入り

022 023

◆全塗装施工後の写真

ようやく、色が入り磨きをかけて組み付け、完成です。

この車、後日談があり、実はフロントのオーバーフェンダーがどう見ても角度がずれて付いているのです。ただ、位置決めはお客様と一緒にやったので責任逃れは出来るのですが、やはり格好良くない。そう思いつつもそんな説明をして納車をしました。

納車後夜にラインでもう少し何とかして欲しいと連絡が。無理とは思いましたが何とか少しでもやってみましょうと言う事になって、なんとか、位置を変更して納得の行く形に収まりました。

事の顛末は社長のブログをご覧ください
お客様の声はこちら
025 026 027 028