第23号 全塗装センタージャンクのメールマガジン

 

2008年02月26日 vol.23

ジャンク代表の川瀬です.
ここ数日なんかくしゃみが出ます。
今まで花粉症とは縁がなかったのですがついに俺も花粉症か・・・
でも周りを見ても誰もそんな症状出ていないのできっとこれはただの鼻炎、きっとそうだ、そうに違いない。
皆さんはいかがですか?


■■■今月のコンテンツ■■■

【1】今月の一台 大人のカスタム♪
【2】Bike junkies トラトラトラ
【3】メルマガ購読特典
【4】ご意見ご質問募集について


【1】今月の一台


今月は、以前にも紹介したことのある、もうメルマガではおなじみの、”謎の技術者集団、Mad systems”のユーノスです。
この車はもう見所満載でネタとしてはおいしい♪
  
マッド氏は、出来上がってくるとどんどん次のアイディアが出てくるんですね ミラーとピラーがメッキ調になっているのがお分かりでしょうか、しかも少しトーンを落とした感じです。
ここが黒だと、うーん・・・ていう感じですね。
2トンの境目にメッキのモールも入れました。

しかし色の選択から、クロム塗装の入れ方まで、私なんかは施工前になかなかイメージしきれないのですがそこはさすがに本職。すべて頭で思い描いた上での選択をしてそれが実現されると言うことです。
外回りが大体できてくると次は内装ですね。
以前から上質な内装を作りたいと言っていたマッド氏、ユーノスはオープンですからより強く感じていたのでしょう。

内装と言っていいのかどうか微妙なアイテムですが、以前にも紹介したことのある、黒檀、真鍮のコンビシフトノブ。
これはいいです、やはり本物の木はいいです。仕上げも塗装ではなく”木固めエース”と言うちょっとふざけた名前ですがステインのように浸透させ、かつ樹脂を固めてしまうと言う優れもので仕上げていますから風合いは木のそれそのものです
。 そこに真鍮のむく棒を埋め込み面一に仕上げてありますから高級感あふれる逸品ですね

しばらく内装について止まっていたのですがちょっとした手直しでジャンクに入庫したときに、”乗れない間に内装替えちゃうね”と言ってドアトリムとクラッシュパッド゙を持っていったマッドさん。
しばらくして持って帰ってきたのがこれです。
 
シフトノブが高級な家具とすれば、こちらは上質な鞄という感じでしょうか。

しかもマッドさんが懇意にしている内装屋さんが”マッドさんの指示はこれだったけどこっちのほうがいいからさこうしておいた”と言う部分がすごく良くてマッドさんもご機嫌でした。
写真を見てもわかるように、内装ができてくると後はセンターコンソールです。
内張りがこんなにかっこよく仕上がるとそれに負けないものを作らないといけません。
燃えます、でもちょっとプレッシャーです(笑)

最初、表面のシボを消さずに照り照りの黒に仕上げればいいかなあなどと言っていたのですが、それでは芸がない。いろいろ考えた末に、サンバースト塗装が良いんじゃないかと提案。サンバースト塗装というのはYAMAHAのSRと言うバイクに採用された塗装で真ん中が深みのあるレッド、周りが黒くぼかしてあると言うちょっと漆っぽい落ち着いた感じですが華があると言う塗装。

方針が決まれば今回はシボを消さずに塗装なのでさくさく行きます。

ベースのキャンディーレッドを塗装、内装の色を考えるとちょっと赤すぎる感じになってしまいました。なので次工程ではブランディーワインと言うブランディーなのかワインなのかはっきりしない色(笑)で行くことにします。
ここで黒で縁取りのぼかしを入れます。薄めにした塗料でなるべく自然な感じが出るよう慎重に塗装をしていきます。
縁取りが入ればもう一度先ほどのブランディーワインと言うキャンディーカラーをかけて全体の色の調整をしながら完成です。
 
なかなか渋いですね。マッドさんも思った以上の仕上がりに満足してくれました。
これで、車内はとてもユーノスとは思えない仕上がりとなりました。

今回のユーノスはいろいろやってあるのですがどれもそんなに難しいことはやっていない。何でも凝ったことをやれば良いんじゃないんだというお手本のようなカスタムですね。
まさにジャンクの目指すところはこうゆうところにあるんだと再確認した一台でした。


【2】Bike junkies 

マッドさんのユーノスに続きちょっといい提案ができたかなと思うのが、このトライアンフです。
最初にお問い合わせいただいたのがちょうどセリーグのクライマックスシリーズで中日と阪神が争っているときでした。大阪からのお問い合わせで中日が勝ってしまったのでもう仕事は依頼されないかなと心配していました(笑)

依頼の内容は阪神ファンのお客様らしくトライアンフのタイガーのTigerのロゴの部分に傷をつけてしまったので直したい。そしてロゴの代わりに虎と漢字でステッカーを作って貼りたいというものでした

習字と言えば今回もうちのスーパー事務員hiyokoのお姉さんに依頼しました。いつも快く書いていただいてありがとうございます。
で、虎の文字をこんなに書いてくれました。草書になるとちょっと我々では読めないレベルになってしまいますから行書の文字を使うことにしました。
行書の中でも最後の跳ねが結構違っているものがあります、勢いよくはねて欲しいと言ったら”それは高い紙を使わないといけない”とのことでした。そんなことは露知らず無理なお願いを聞いていただきました

虎の文字が決まるとなんだか虎の一文字では、うーんなんだかちょっと物足らない気がするなあ。いろいろ検討して虎の文字の上にTigerのロゴを重ねてみては?
早速お客様にメールで提案したところ賛同していただけました
下の写真は打ち合わせのときに添付で送った画像です
1枚目 これは文字をグラデーションにしたいと言うお客様の要望を送ってきたイメージ
2枚目 大体のイメージをプリントしてカウルに重ねてみたり
3枚目 虎とロゴの色を選んでいただきました
  
ロゴの高さも 
仕様が決まればあとはカットして、グラデーションをかけて、ロゴも切って
  
完成です
 
なかなか良い出来じゃあありません? 完成の写真をお客様が送っていただきました。すごく綺麗な写真を沢山とられているようです。と言うのはお客様がブログにご自身で撮られた写真をアップしていました。
そのタイトルが”とらのとらにとらを入れました”こりゃ一本とられた

今回の作業は主にステッカーを担当するhiyokoがお客様とのやり取りをしていました。
文字はお姉さんと、姉妹揃って貢献していただいております(笑)

本当にちょっとしたことなのですがお客様とのやり取りの中でいいものが出来上がると技術的に難しいものを完成させるのとは別の喜びがあります。
最近のジャンクはそんな仕事が増えてきて、ちょっとうれしいです。


【3】メルマガ購読特典  

購読特典の洗車タオル、貰っていただいた方は使い心地等はいかがでしたか?また感想等を是非お寄せくださいね。またメルマガ購読しているのにおっしゃらない奥ゆかしい方もみえますが遠慮なくお申し付けください。では今月の購読特典です。
その1.
車・バイク共に全塗装で、お見積り金額が20万円未満は5,000円引き、20万円以上は10,000円引き

その2.
大好評、プロの道具をおすそ分け。先月に引き続きご来店の上メルマガを見たとおっしゃってい頂けば見積もり等をしなくても洗車用のスポンジクロスを一枚差し上げます!!

【編集後記】

年末に、いい加減自分の車(ポルシェ964)も全塗装がしたい、と駄々をこねて従業員の皆に無理行って分解を始めました。
でも約二ヶ月経つのにそのまま(泣)
そんなときに限って、ポルシェマガジンから表紙の写真に遣わして欲しいから貸して、との依頼が・・・
全塗装してももう声はかからないんだろうなぁ