第28号 全塗装センタージャンクのメールマガジン

 

2008年07月27日 vol.28ジャンク代表の川瀬です.暑っ!
現場の人間が熱中症でお休みしました、皆さんも気をつけてくださいね


■■■今月のコンテンツ■■■

【1】今月の一台 ロッソなMR2
【2】Bike junkies 晴れのちハーレー
【3】メルマガ購読特典
【4】ご意見ご質問募集について


【1】今月の一台 ロッソなMR2

今月はなぜか最近多いMR2特集♪ ミッドシップのレイアウトに流麗なボディーラインが絶版になった今でも根強い人気の理由でしょうか。
このころのトヨタの赤はクリヤコートがしていないせいか写真のように劣化しているものが多いです。
この車がロッソスクーデリアの火付け役となった一台です。
ちょうどこのころデジタル一眼を手に入れたので写真も綺麗に撮れてMR2乗りの心をくすぐったのでしょう(笑)
 
面白いことにMR2乗りの方は赤がお好きなようで、しかもフェラーリのロッソスクーデリアとロッソコルサが人気です。と言うか今までMR2を塗った中で一台だけです、赤でないのは。それも殆どがロッソスクーデリアとロッソコルサ言う珍しい車です

これは色見本。
いろいろ作ってありますがこれはフェラーリのロッソスクーデリアと、ロッソコルサ。
迷っている方には結構参考にしていただいています。

こちらは福井からわざわざお越しいただいたT氏のMR2、ロッソスクーデリアに全塗装。ガラスコーティングも併せて施工していただきました。
後のメールで高速でついた虫が非常に取れやすくてコーティングをして良かったと仰っていました。

こちらは、フェンダーをカットしてオーバーフェンダーをリベット留めしています。
これはロッソコルサ

こちらはもロッソコルサで塗られています。
写真で見ると違いがあまりわかりませんね。
オーナーさんはすぐにわかると思いますが

今まで塗ったMR2で唯一赤ではないMR2がこちら。 ボディーの色は変えませんでしたが、レーシングストライプを入れました。
フェンダーには九州男児のステッカー、これが気に入っているけどもう手に入らないとのことだったので、再現しました。もうお手のもんです。
 
  
なんだかこれを書いていても目がちかちかしてきました(笑)
日本では数少ないミッドシップスポーツ、皆さん長く可愛がってあげてくださいね。


【2】Bike junkies  晴れのちハーレー

7月のジャンクはハーレー祭り♪と言う感じでした。
同時に五台のハーレーを抱えてしまいどれがどれだかわからなくなりそうでした(笑)
わりと単純な作業が多かったのですが、下の写真のタンク。鷲のマークがペイントになっています。これを修復すると言うJUNKのチャレンジ精神をくすぐる依頼!
hiyoko、頑張れよ!!(笑)

さてどう料理してやろうかこのタンク。

もちろんジャンクでの作業ですから道具はいろいろあります。カッティングマシーン、スキャナー、デジカメ、トレーシングペーパー、hiyoko(笑)
今回は3次曲面上のグラフィックなのでスキャナーは使えませんのでデジカメで写真を撮ってそれをもとにイラストレーターでトレースをしてカッティング用のデータを作ります。
1枚目 こちらは左側の健全なタンクこのからデーターを起こします
2枚目 トレーシングペーパーで位置やピンストの具合を残します
3枚目 データー取りの作業をしながら凹みを修理。ベースのキャンディーを吹いておきます
  
1枚目 曲面に貼るのがちょっと難しい
2枚目 マスキングが終わった状態
3枚目 純正が手に入らなかったロゴも再生、お手のもんです。
  
ここまでくればあとは塗るだけ~♪ 今回のこの作業、板金や塗装の部分は現場の人間がやりましたが細かいマークの再現等にかかわる部分はすべてスーパー事務員hiyokoの手によるものでした。
彼女はなかなかチャレンジ精神旺盛でプライベートでは、トールペイントや、シルバークレイなどをかなり本格的にやっちゃっています。
下は彼女の作品
  
う~、完璧な仕上がり♪
でも一箇所だけどうしても再現できない部分がありました。やる前からわかっていたのですが実は今それを克服するアイテムを発見!
次回は本当に完璧に仕上げます♪


【3】メルマガ購読特典  

その1. 車・バイク共に全塗装で、お見積り金額が20万円未満は5,000円引き、20万円以上は10,000円引き
その2.
大好評、プロの道具をおすそ分け。ご来店の上メルマガを見たとおっしゃってい頂けば見積もり等をしなくても洗車用のスポンジクロスを一枚差し上げます!!