ベンツ190E 2.5-16V

その昔兄の友人が自動車メーカーの技術者として働いておりました。その方が5年ほどドイツに行かれていて、帰国したときにお会いする機会がありいろんなお話を聞かせていただいたのですが、その中で、向こうではいろんなメーカーの車に乗ってひょうかをしていたようなこと仰っていました。

私も車好きでしたので

”いろいろ乗った中で一番良かった車はなんでしたか”

と質問したところ返ってきた答えが

”ベンツ190E 2.3-16V”

でした。詳細どんなことを言っていたのかはもうよく覚えていませんでしたが、とにかく最高だといっていた事は良く覚えています。そのころはいわゆる子ベンツなんて言って余り気にかけたこともない車でしたから以外だったというか、感心したというか、、、

そんな事を思い出した車でした。

で、今回はやはり二十年以上経過した車ですから、塗装はかなり劣化しています。お客様もそれは認識されていたのですがそれにかかる費用が予想以上だったようでかなり悩まれた末の施工となりました。

 

78

作業内容
塗装色 純正同色です、サッコパネル(下部の樹脂パネルの事です)はこのころのベンツはつや消しです

◆作業中の写真です

あちらこちらに問題が潜んでいます、ドイツ車の場合基本鉄板が出たらエポキシプライマーを塗装して密着を良くしています。

79 80

そして、パテを付け、サフェーサーを塗ります

81 82

ここまでくれば後はサンディングをして塗装です

83 84

◆施工後の写真です

いや~、色替えもいいですが同色でも見違えるように仕上がるといいもんです。

85 86

きっと洗車も楽しくなるはず♪

87 88

遠方より有難うございました