アルファロメオ!かっこいい車です。日本車にはないデザイン、音までデザインされたような車は多少の不具合なんて帳消しにする魅力があるんですね。

182

しかし、この車のクリア塗装の剥がれだけはいただけない。よく言われるアルファピンクというのはクリア塗装剥がれの前兆です。ぽつぽつが現れたら後は加速度的に剥がれていってしまいますので早めの対処がお勧めです。

 

さて、今回の147、かなり来ています。特に紫外線をもろに受ける上面のクリアがかなり剥がれてきています。このままほっておくと最後は錆びが発生してしまいます。こうなると洗車のモチベーションも上がりませんね。

 

◆作業内容

劣化した部分を状態に応じて削り取りサフェーサーと言う中塗りの塗装でシールします。このとき削る具合が微妙で、特に外車は鉄板が出るまで削ってしまうとそれはそれであまりよろしくないのです。今回はぜんぜん違う色に替えてしまいますからドアの内側やリアゲートの内側も塗装します。内側はあまり紫外線が当たらないのでほとんど劣化は見られません。
◆塗装色 アルファ純正の紺色です。


◆入庫時の写真

うーん、アルファロメオのクリアの剥がれた状態ですがジャンクでは見慣れた風景(笑)かなりクリアと層の剥がれが進行しています。特にルーフとボンネットのクリア塗装の剥がれが酷いです。側面や後ろの垂直面はクリア塗装の剥がれはほとんど見られません。

176177

 

クリア塗装の剥がれをおこしている部分を削り取ります。ルーフはほとんど赤い部分が残っていません。フェンダーも面が上を向いている部分はクリア塗装の剥がれをおこしていましたので劣化した塗装を剥がしています。

塗装を剥がしたら今度はサフェーサーを塗装します。サフェーサーは紫外線をカットしますからその下での塗装の劣化を最小限に抑えてくれます。

184 185

◆納車時の写真

この瞬間は日本で一番綺麗なアルファロメオ147かもしれません(笑)

この映り込みを見よ!

178 179

まるで別の車に生まれ変わりましたね。

180 181

オーナーさんもご満悦!きっと洗車が楽しくなります。

183